2016年03月11日

あれから5年。。。何が出来るかを



あれから5年になります 
3.11 この日を忘れることはありません
何をしてきたか? 何が出来たか?とも言えない様な一年でした

「今は乗り越えるというより 受け入れることにしています」
そう話す被災地の方の言葉
受け入れ難きことを 受け入れる思いは。。。

また一歩一歩 個人として企業として
何をするか 何が出来るかを問いかける一年が始まります








2015年冬 『 Mount Bandai 8k』
昨年、アップされました。
一定の間隔をあけて撮影した静止画を連続再生するコマ撮り映像の一つで、
数十分や数時間の出来事をわずか数秒の映像に圧縮して見せる事が可能です。
福島県いわき市に住む会社員、清水大輔さん(38歳)の作品です。













にほんブログ村
posted by さくらママ at 15:31| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
娘たちも主人も、この日は黙祷の時間があったことを互いに話していました。
ワタシは阪神淡路大震災を経験しました。
経験といっても、被害も少なく、何もすることなく。
東日本大震災では、ある方に出逢い変わりました。
当たり前だった毎日が、当たり前に訪れるわけではない。当たり前って、本当は ないんだ。そう思うようになりました。娘たちが、明日やる〜と先伸ばしにしようとしたとき、明日は来ないかもしれない。だから、今日を精一杯生きよう。今日があることに感謝。周りに感謝して過ごすことを、繰返し伝えています。
さくらママの次の記事にかぶってしまい、ごめんなさい。ワタシも、当たり前の言葉に特別に思いがあります。
Posted by a-yu at 2016年03月14日 14:08
☆a-yu様 こんばんわ☆
阪神淡路大震災での経験は忘れられないことでしょうね。
被害が少なかったことが何よりでした。

本当に毎日を当たり前のように過ごしている日々ですが、改めて思い起こし、a-yuさんが子供さんたちに伝えているように今日に、周りに、感謝して過ごすこと精一杯生きることの繰り返しは本当に大事ですね。
今日できることを今日するって意外と難しいことですよね〜
でもその気持ちを習慣にすることで身についてくることも確かだと思います。
さくらママ、この年になってもできないことばっかりですよ!
いくつになっても修行でしょうか?ちょっと硬いかな??






Posted by さくらママ at 2016年03月16日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。