2015年09月22日

ペンちゃんのだみ声はどうなの?


今って 世間はシルバーウイーク?4日目なの?

アタシ毎日 ママと家に居ます

明日は 親戚のお兄ちゃんの結婚式があるってんで

ママ 着物の着付けとかあって忙しいんだってー

アタシ邪魔してませんから

CIMG0017.JPG

って こんな感じー

ママはうんP付けないでよーなんて 騒いでるけどね







そんで今日は すんごく暑くて良いお天気だから 

網戸越しの日向ぼっこしてるの

CIMG0021.JPG

ほんとは お庭でもいいんだけど。。。。。









最近 こういう人がアタシを見に来てるの


CIMG9991.JPG

そんで ぺんちゃんスイッチ入れてスタンバッテってる訳

網戸めちゃくちゃにして にゃんこはいってきたら

ぺんちゃんだみ声で 大騒ぎしてくれるからね

えっ?アタシ  アタシは案外平気なの

そばに来ても チュンとも言わないのよー

ずっと前の時なんか

ケージからにゃんこの鼻かじったことあるしー

その時の日記 これ【さくらの武勇伝と後悔】
http://sakurahitorigoto.seesaa.net/article/392442786.html










だけど ママがにゃんこは可愛いけど怖いのよって

言ってるから アタシもう鼻かじったりしないです

ぺんちーゃん見張り番 ありがとね!








そんで ぺんちゃんにアタシの気持ち伝えてみたの

ちょっと おちりくっつけてみたー  テヘッ(*´艸`)




ペンちゃんたら だみ声しか出せないしー

アタシの気持ち 伝わらないわね。。。(。-ε-。)ボソッ












そんな訳で アタシ明日はお留守番デス!

にほんブログ村











posted by さくらママ at 18:52| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

毛引きっ子さくらの一年間(後篇)


皆様 こんにちは
早くも秋が近付いているような埼玉県地方です
涼しくてインコさん達には過しやすいのでしょうか?
それでも換羽や発情があったりで 
毎日の観察は欠かせないですよね!

毛引きっ子さくらの一年間の後編は さくらの羽毛が
変わっていく様子を日付を追って振り返りました







2015年1月19日
CIMG7626.JPG
さくらは この2日前に病院から退院してきました
10日間も つらい思いをさせてしまいました
でもとっても元気そうでしたから 先生の許可をもらって
今までの様に一緒に会社通勤始めました



2015年1月19日
CIMG7633.JPG
家に帰れてママにおんぶして さくらもうれしそう







2015年1月20日
CIMG7728.JPG
強制産卵の手術で お尻回りの毛はこんなことになってました







2015年1月30日
CIMG7922.JPG
この頃 いつもママの手に来て爪をハミハミしていました







2015年2月4日
CIMG7989.JPG



CIMG7993.JPG
首回りを 赤い地肌が見えるほど羽毛を抜いていたんだね〜
温かくて柔らかい肌でした



CIMG8013.JPG







2015年2月7日
CIMG8054.JPG
ペンちゃんと遊んでいる時 アタシ毛引きっ子になりません






2015年2月12日
CIMG8119.JPG
退院から約1ヶ月 病院でのストレスからすっかり羽毛が抜けた
首回りに黒い毛根の筆毛が ツンツン出てきました







2015年2月13日
CIMG8128.JPG
放鳥中は ママのデスクに来て遊びます


2015年2月20日
CIMG8245.JPG



2015年2月20日
CIMG8236.JPG



2015年3月7日
CIMG8308.JPG
2月、3月にはハコベが出るので 毎日新鮮なハコベをたくさん
与えました







2015年3月27日
CIMG8689.JPG
発情抑制の為に食事制限をしているので
フォージングフードを見つけて食べるさくら
ご飯を探す 宝探しの食生活を取り入れました
日光浴や頭脳を使うことも 毛引き改善に良いようです










2015年4月1日
4月CIMG8778.JPG
4月には こんなに産毛が出て地肌が隠れてきました








2015年4月5日
CIMG8822.JPG
リボン包みの粟穂 だーい好きガツガツ食べちゃう







2015年4月17日
CIMG8918.JPG
太ったのか? 毛出てきたのか?







2015年5月2日
CIMG9144.JPG
ストローのご飯 まいうー








2015年5月24日
CIMG9335.JPG
お風呂の後でも
羽毛が無い所が殆ど目立たなくなってきました






2015年6月10日
CIMG9418.JPG
6月は湿気も多いから。。。。。








2015年6月12日
CIMG9461.JPG
肌の乾燥が少ないかと思いきや やっぱり抜いてる
毛引きは一進一退でした







2015年7月11日
CIMG9679.JPG
ママ どうよ?
このくらいさくらママ ぜーんぜん気にしませんからー








2015年8月11日
CIMG9824.JPG
あの8月14日から 丸1年目の画像です
8か月前には こんなに良くなってくるとは思えませんでした









2015年9月5日
CIMG9934.JPG
そして 昨日の画像です
「そっそれ 齧っちゃだめ!」








2015年9月5日
CIMG9936.JPG
みなさーん 毛引きっ子のさくらです
アタシの写真 いっぱい見てくれてありがとうございましたー
でもね また抜いちゃうかもー  テへッ(*´艸`)キャ









かわいいさくらママ
さくらの毛引きは “未熟な飼育者さくらママ”に多くの事を
教えてくれました。1番はこのブログを始めていて そして
続けてきて本当に良かったということです。

毛引き症の診断結果は、『さくらママは飼育者として落第です』と
言い渡されたようなショックでした。
羽毛を抜かなくてはいられない程のストレスをさくらに
与えてしまったのかと思うと、さくらが可哀そうで自分を
責めずにはいられませんでした。
落ち込んでもどうにもなるものでもなかったのですが
いつもさくらの事が頭から離れることはありませんでした。

しかしブログをご訪問して下さる皆様が発症直後から
コメントやメールで飼育者さくらママの心を癒し励まして
くださいました。声なき声“クリック”で応援して下さる方の
声も聞こえてきました。
本当にありがとうございました!!

さくらとママは小鳥専門病院の先生の適切なアドバイスや
処置は勿論のこと、大勢の皆様のお陰で毛引きがあっても
なにがあっても「さくらちゃん 今日も楽しかったね!」って
思える日々をいっぱい過すことが出来ました。

さくらママの毛引きっ子飼育の原点は、
         長い目で生ぬるく見守ることですから。

そして最後にこんな幸せな気持ちでさくらの一年間の記録を
残せたことに本当に感謝しています。
まだ毛引きっ子とのお付き合いは続きそうですが。。。。。

毛引きっ子さくらとこんなママの一年間(前後篇)を
最後までご覧頂いて本当にありがとうございました。
また、今回ショッキングな画像をお見せしてしまったことを
改めて皆様にお詫び申し上げます。










さくら:ママ 来年の8月もこれ書くの?
マ マ:たぶん。。。

にほんブログ村
posted by さくらママ at 11:15| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 毛引き症の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

毛引きっ子さくらの一年間(前篇)


昨年の8月14日は 曇の多い小雨模様の1日でした
病院で毛引き症と診断されたこの日は さくらが1歳10カ月を
迎えた頃でした
まだ産卵経験も無くお迎えの健康診断では 全く問題無しの
元気な子でしたから コザクラ飼育初心者のさくらママにとって 
さくらの毛引き症は驚きの診断結果でした

さくらの成長記録の為に始めた このブログに毛引き発症からの
1年間を画像で振り返り記録することにしました
この記録の画像は 今までブログにアップ出来なかった物 
(ちょっと痛々しくてさくらママ的に無理でした)
そういった画像も今回は 何枚かアップしています
それはさくらの記録であって さくらの体に起きた事実です
でも 訪問者様の中で「そういう画像はちょっと〜」と思わられる方が
もしいらっしゃいましたら この記事はスルーということでお願いしますね






20140503_163151.jpg
ケージの下に小さな羽毛が 小山の様に落ち初めて
ほんの少し首周りが細くなったような頃です
これが毛引きとは気がつきませんでした







20140802.JPG
発症直後の体重は50g
(現在は体重制限中で48g前後を維持)
背中や腰の羽毛を抜くことはありませんでした







CIMG6615.JPG
イナバゥワーのさくらちゃん 
首の前辺りだけを集中して抜いていました








CIMG6621.JPG
発症後1カ月位の頃は このまま良くなっていくのかしら?と
思えるほど 毛引きの進行は無かったのです







CIMG6643.JPG
毛引きは病気ではないので 身体は健康でとても元気です
ペンちゃんと遊んだり ご飯も良く食べていました
放鳥時間は長めにして たくさん遊びました










ぺん.JPG
毛引き改善に良いと思われる環境作り(保湿)も試してみました







CIMG6661.JPG
秋になる頃には 普通のコザクラさんと変わらないくらいに
首回りの羽毛も生えそろっていました







CIMG7256.JPG
毛引き症の原因は?







CIMG7257.JPG
ママにも分からないの








CIMG7420.JPG
年末には 社員旅行で静岡へも一緒に行ったよね







20150103千葉.JPG
年が明けて 2015年1月2日
母が居る千葉の姉宅へ 一晩泊まりで。。。






1月3日には自宅に帰って来ましたが その頃さくらの体に
大きな変化があったのです
気付いてあげられなかった事が悔やまれます








CIMG7477.JPG
1月4日 
毛引きは殆ど改善されていましたが
お尻回りの毛が何故か抜け始めていたので。。。。。 
今度は「お尻の毛を抜いちゃったのか?」と
病院へ行ったところ 原因は初お玉でした

さくらのお玉は さくら自身で出すことが出来きず
10日間の入院 強制産卵で卵を取りだす施術を受けました
この入院がさくらに大きなストレスを与え 入院中に毛引きは
一気に広がりました

しかしこのストレスは 
次の卵を作らせない為に必要なストレスでした
次の卵が出来れば さくらの身体の状態では卵詰まりを起こし 
命を失う危険もあったのでさくらの身体と命を守る為の処置でした






入院の二日目に 
自力で産めるかもと一時帰宅で戻ってきたさくら
CIMG7524.JPG


ママに甘えていました
CIMG7522.JPG
しかし自宅で産卵することは無く 
翌日 再入院し手術を受けたのです









手術は成功し2015年1月17日に退院
CIMG7563.JPG
自宅に帰って来て初めてのお風呂 
ママの頭で毛繕い 身体中ボロボロのさくらでした






2015.1.19毛引き首周り.JPG








三日後のお風呂の後 日向ぼっこです
CIMG7703.JPG



CIMG7704.JPG




CIMG7710.JPG






輸卵管治療のため 7種類のお薬服用が始まりました
CIMG7749.JPG
初めの頃は さくらの顔中をべたべたにしてしまって
ほんとに投薬へたっぴーなママでした
このお薬服用は 今年8月まで続きました

でもね どんなにボロボロでも 傷だらけになっても
さくらが我が家に帰ってこられた事が
ママはどんなにうれしかったかしれません
さくらは我が家の大切な 家族の一員です!








この記録をのこすことは以前から決めていたのですが
すっかり長くなってしまいました 
退院以後の記録は 後日アップ致します
ここまで ご覧いただきましてありがとうございました
さくら&さくらママ

にほんブログ村
posted by さくらママ at 23:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 毛引き症の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。