2015年01月27日

アタシ食事制限してまーす


こんにちはー お久ぶりのペンでーす

さくら先輩は 今日で退院して10日たちました

お薬は朝晩 毎日がんばって飲んでますよ

飲むお水にも 血管拡張の白い粉薬が入っています

血液の流れを良くして 肝臓を元気にするらしいです

お陰さまで すっかり元気になって 女の子らしくなったさくら先輩でーす


さくら: あッどうもー アタシ女の子の さくらよ!

CIMG7915.JPG









さくら: あれーー?

     ママったら こんなとこにおやつ隠しちゃってー

CIMG7896.JPG








さくら: ばればれ じゃん!!  (( ̄〜 ̄))ムシャムシャ

ぺ ン: くっ喰い付き すごいです


CIMG7897.JPG






さくら: もっと 食べたーい  もっとくれ〜〜

     箱 齧っちゃうぞー

CIMG7902.JPG







ペ ン: さくら先輩は 体重制限中45g〜47gですからね

     食事の量は 1日5g〜7gなんですよ

     おやつは少しで 我慢してください


CIMG7905.JPG

さくら: だってー麻の実 たったの3粒だよ

ペ ン: ママだって ご飯もおやつもいっぱいあげたいけど

     さくら先輩の為なんです

     量が多いと お玉ちゃんが出来てしまいますからね

     今は 大事な時なんです








CIMG7913.JPG

さくら: ママのけちんぼー ブゥ━━━q(*`ε´*)━━━!!

ペ ン: さくら先輩 かっかぶってるんですけどー 私の顔に

     まッ いいか 

     やっぱ 先ほどの女の子らしくなったというお話は無かったことに。。。









ペ ン: さくら先輩は食いしん坊だから ちょっとお気の毒ですが

     お腹をすかすって言う事は体にも胃にも 良いことなんですからね
 

     
     そんな訳ですけどー

     やっぱり水浴びしてママから りんごのおやつ貰ってました


CIMG7882.JPG









さくら: 水浴びしてきれいになったとこで 午後から病院でーす

     足伸ばして ピーーン ちゃんと起立してるでしょ!

     それと体重管理は ばっちりでしたー 

     アタシちゃんとがまんしてますからね!


CIMG7895.JPG










かわいいママより

病院の1週間検診は、傷も良くなっていて順調でした。
5gのご飯の量は、ペットボトルのキャップで1杯分
体重が減るようなら 粟穂、果物等のおやつを増やしてあげます。
朝は、体重計測後すぐに お腹すいたーって感じでご飯に食いついていきます。

病院から、「生きていくための最低限の量でがんばってください」って・・・
たっぷり食べさせてあげたいですよねー 大好きな粟穂もおやつも。
でも今のさくらにとって、卵ができることは体の危険が伴いますから、
食事制限をして体重管理を続ける これがさくらの為です。

うれしいことは、
先生から会社に連れていくのも大丈夫ですよって言って貰えた事。
いつもどうりの生活環境に戻っています。
もちろん紙切り・薄暗い所に籠るのは引き続きNGです。
お薬の服用も暫らく続きそうです。

この服用でさくらには ママを嫌いになって貰う予定だったのですが
なかなかそうもいかなくて。。。(;'д`)ウーン…
ママに対して飛行機ポーズが出ます。
なるべく 声もかけないようにしたりしてますが難しいです。
まだ 繁殖のステージが終わっていないということですねー











ママ好きー 嫌ーい やっぱり好きかな?

にほんブログ村
 
posted by さくらママ at 13:46| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 発情抑制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

発情対象者を嫌いにさせて下さい


さくらは退院後も繁殖期が続いているために発情抑制が必要です

そのためには...

Dr:発情対象者の人が、7種類のお薬を服用させてください。
   小鳥は『薬を飲まされるという嫌なこと』をする人を嫌います。

   嫌いになることで発情を抑えられるのです


ママ:一羽飼いのさくらの発情対象は ずーっと私です





家に帰った翌朝は、8時頃ゆっくり起床させました

病院で朝は7時、就寝も7時で10日間を過ごしていたさくらは

7時には目覚めたらしく ピッピッピと可愛い声で鳴いていましたが

家では以前から日照時間を少なくするため朝は8時に決めていましたから

これは、いつもどうりの時間です






起きると始めに 体重を量ります

CIMG7609.JPG








動きが速いので プラケースに乗せます

CIMG7613.JPG








そのあとで 嫌われるための行為

トコトコ逃げ回るさくらを抱っこしてチョキで首を挟んで 

薬を服用させます

お薬はこんなにあります 中にはとても苦い薬もある様です

CIMG7735.JPG









今日からは 1滴づつではなくスポイトに数滴まとめて

服用させました

(この方法は病院に許可をいただき、吐き戻すようなら吐いた薬の
種類が不明になるのでしないようにとの注意を受けました)

スポイトは時間も短縮できて わりと上手にのどに入るようです

それでも 飲んだ後は薬が お顔にも鼻に付いてしまいます

CIMG7749.JPG








服用3度目だったでしょうか

発情対象者のママが薬を服用させた後、見事に嫌われました

さくらはママに近づかなくなったのです

一人ぽつんと事務所の隅っこに居たり カーテンに潜ったりして

一人で 遊んでいました

CIMG7746.JPG







CIMG7740.JPG








CIMG7696.JPG








それでも 数時間後の放鳥にはママの肩にやってきて

CIMG7625.JPG








やっぱり ママが好きーって

CIMG7626.JPG








週末には 退院後の一週間健診です

これからが さくらとママの本気の発情抑制の始まりです。。。














お薬は 嫌だけどママは好きー
これって 今はだめらしい。。。。。

にほんブログ村
posted by さくらママ at 23:57| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 発情抑制 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

さくら強制産卵から祝退院です



みなさーん アタシ元気に帰ってきました

後ろ姿は こーんな感じ ちょっと毛引きしちゃったけどー

CIMG7597.JPG








ほーら お顔も元気そうでしょ!

CIMG7596.JPG







ちょっとだけ 水浴びもさせてもらってママの頭で毛づくろい

CIMG7565.JPG







そんで 日向ぼっこしてー

CIMG7581.JPG







今日は一日 まったり まったり過ごしてました

やっぱり お家はいいよね〜〜

CIMG7584.JPG







さくらの元気な姿を見ていただけて とってもうれしいです
*゚。+(n´v`n)+。゚* ニィ-









さくらは卵詰まりを回避するための強制産卵で輸卵管、子宮が傷つき

10日間入院生活をしました。

幸い病院の発情抑制のお陰で二個目の卵を造ることも無く

傷口もほぼ完治出来ているそうです。

それでも、7種類のお薬、水に溶かす飲料用薬が出され一週間後再検査です。

そして、まだ繁殖期が終了していないので自宅の生活では発情をしっかりと

抑制していかなければいけません。発情の終了は大量の換羽が目安です。

普通の小鳥の繁殖期は1年に約3ヶ月間位らしいのですが、

さくらの発情は今までそれよりずっと長く続いていました。。。。。









病院から渡された さくらの初めての卵と愛鳥の健康管理手帳

このお玉ちゃんは さくらががんばった証、元気に帰ってきた記念です。

大事に取っておきます。

CIMG7603.JPG








発情抑制のために 紙切り 薄暗い場所に籠る 背中への接触 

発情対象(人形など)の設置

さくらが今まで 大好きだったことは全てNGです。

もっとも重要なことは 食事の量と体重管理です。

毎日、健康管理手帳に食事の量、体重、体調等々を記入していきます。

餌が豊富にあり ストレスの無い環境は脳が、卵を造る方向に働くのです。

さくらは肝臓障害が多少あって身体的に卵を詰まらせる可能性が高い

小鳥らしいのです。主治医の先生によると

「この子は栄養を十分に与えて卵を正常に産める体を造るより

卵を造らせない環境に置くことの方が 体の危険を回避出来るだろう」

という事なのです。











かわいいママからさくらへ

さくら これからも課題がいっぱいだよー

ママの願い「今日も一日 楽しかったね」って思えるインコライフのために

ママ頑張るからね!  でもねさくら ママは一人じゃないよ


いろーんな人達が応援してくれてるんだよ

ご訪問者様や日本ブログ村の皆様、もちろん主治医の先生や家族、

周りの人、お顔も知らないネットで情報をくれる方々とか 

いっぱい いっぱいいるの

だからママは 自分を信じてしっかりさくらと向き合っていくからね!

さくら 退院おめでとう!ほんとによくがんばったね! 

ありがとう!!  













皆様 応援ほんとにありがとうです
僕はこれで ア・タ・シ 決定ですから
これからは アタシということで(人'v`*) オ ネ ガ イ

にほんブログ村
posted by さくらママ at 22:08| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 産卵(無精卵)記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。